骨盤ショーツ 食い込む

骨盤ショーツが食い込む原因とは?

 

骨盤ショーツ,食い込む

 

骨盤ショーツが食い込む原因についてまとめてみました。

 

履き方

 

骨盤ショーツ,食い込む

 

骨盤ショーツは、ただ履いているだけでもダイエット効果が期待できますが、履き方を間違えているとお尻に食い込む事があります。そして、無理に引っ張るように履いてしまうと、生地が伸びるだけではなく、繰り返すうちに破れる恐れがあります。

 

その場合は、正しい履き方をすることでお尻に食い込むのを防ぐことができます。なので、食い込むのが気になる場合は、履き方を見直すことをしてみると良いかもしれません。

 

サイズが合っていない

 

骨盤ショーツ,食い込む

 

骨盤ショーツが食い込む原因は、サイズが合っていない可能性があります。骨盤ショーツは、自分に合ったサイズを選ぶ事で、効果を実感する事は出来ます。

 

ですが、サイズが小さい方が引き締め効果があり痩せやすくなると思い、自分より小さいサイズを選ぶ人がたくさんいます。その結果、サイズが小さくて食い込んでしまうことがあるのです。

 

サイズが原因で骨盤ショーツが食い込んでしまう場合は、自分に合ったサイズを買い替えることをオススメします。自分に合った骨盤ショーツを購入する場合は、自分のヒップのサイズをきちんと測る事が大切です。ヒップサイズの計り方は、お尻の膨らみを確認して一番高い場所にメジャーを合わせます。

 

そして、鏡を見ながらしっかりと水平になっている事を確認し、ズレていなければそれがご自身のヒップサイズになります。もし、自分のサイズが分からない場合は、小さいサイズよりも大きいサイズを選ぶと良いでしょう。

 

骨盤が歪んでいる

 

骨盤ショーツ,食い込む

 

骨盤が歪んでいる場合も、お尻の形と合わずに食い込んでいると感じてしまうことがあります。ただし、その場合は着用を続けることで骨盤矯正されると、次第に食い込みを感じにくくなります。

骨盤ショーツはいつ履くといい?

 

骨盤ショーツ,食い込む

 

骨盤ショーツは、日中や寝ている時など24時間いつでも履く事ができます。ですが、骨盤ショーツの加圧は強めな場合が多いので、初めのうちは昼間に履くことをおすすめします。そして、慣れてきたら夜寝る時にも履くことで、より効果が高まります。

 

就寝中に履いた方が良い理由

 

骨盤ショーツ,食い込む

 

人は、本来は横になって眠るだけで身体全体が真っ直ぐに伸び、自然と全身の矯正ができるようになっています。しかし、ストレスによる不眠や寝相が悪かったりすると、全身矯正が出来ない事があります。そこで、骨盤ショーツを就寝中に履くと、本来の全身の矯正を強力にサポートしてくれます。

 

なので、骨盤ショーツの加圧に慣れてきたら、睡眠中も履くのが良いと言えるのです。そして、長時間履けるようになると、それだけ骨盤矯正効果を実感できるようになります。

 

長時間履く時の注意点

 

骨盤ショーツ,食い込む

 

骨盤ショーツにはいくつかタイプがあり、寝る前に履いて朝脱ぐタイプのものがあります。そのタイプの骨盤ショーツは、平均睡眠時間を考慮して作られているので、規定の時間以上履くのは避けることをお勧めします。

 

なぜなら、使用時間を守らないとリンパの流れを悪くしたり、肌トラブルが起きたりする恐れがあるからです。また、履き始めの方や生理中・体調が悪い場合は、長時間履くと不調を及ぼす恐れがあるので無理はしないようにしましょう。

骨盤ショーツで下半身太りを解消するには

 

骨盤ショーツ,食い込む

 

骨盤ショーツで下半身太りを解消できるかどうかをまとめてみました。

 

骨盤の歪みは下半身太りの原因

 

骨盤ショーツ,食い込む

 

下半身が太る原因には、骨盤のズレが関係している場合があります。骨盤が歪むと、骨盤と繋がっている背骨が歪み、姿勢が悪くなってしまいます。そして、姿勢が悪くなると次第に血流が悪くなり、老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

 

さらに、老廃物が脂肪と合体してしまうとセルライトに変化し、下半身太りの原因となってしまうのです。なので、骨盤の歪みを治すことで姿勢が良くなり、下半身太りの解消に期待できるということに繋がります。

 

骨盤ショーツが効果的な理由

 

骨盤ショーツ,食い込む

 

骨盤ショーツは、骨盤の歪みケアをサポートしてくれるので、姿勢を正すのに効果的です。また、骨盤が正常な位置に戻ると、強張っていた筋肉が柔らかくなり良く動くようになります。

 

それにより、下半身のバランスが良くなって血流が正常になり、下半身の老廃物が排出され脚をスッキリとさせることができるのです。そして、骨盤ショーツはただ履くだけなので、とても手軽に行えるのもオススメできるポイントです。

骨盤ショーツの洗濯方法とは?

 

骨盤ショーツ,食い込む

 

手洗いがオススメ

 

骨盤ショーツをできるだけ長く持たせるためには、手洗いするのが一番効果的です。手洗いをする時は、40度くらいのお湯で洗うのが最適です。

 

洗濯機で洗うには?

 

骨盤ショーツ,食い込む

 

手洗いが大変な場合は、通常のショーツと同じ洗い方で、洗濯機で洗うことができます。その際、弱流水で洗う事で生地を傷みにくくなり、長持ちさせることができるようになります。また、洗濯ネットに入れることで、伸び縮みするのを防ぐことができます。

 

ただし、他の洗濯物と洗ってはいけない骨盤ショーツもあるので、その場合は単体で洗うようにしましょう。

 

洗濯する際の注意点

 

骨盤ショーツ,食い込む

 

骨盤ショーツを洗う際は、石油系の洗剤を使用し、塩素系漂白剤は使わないようにしましょう。また、乾燥機に掛けると生地が傷んでしまう恐れがあるので、乾燥機は掛けずに日陰で陰干ししましょう。

 

特に、生地にナイロンやポリウレタンが使用されていると熱に弱いので、乾燥機やドライクリーニングは熱が発生するため使用するのは厳禁です。そして、日光が当たる場所で干すのも、生地を傷める原因になるので注意しましょう。

 

骨盤ショーツはシワになりにくい素材で作られていることが多いので、アイロンを使用する必要はありません。

クリスチャンココ骨盤ショーツのご購入はこちら!トップページへ丸太のような寸胴体型がコンプレックスの方、綺麗な美しいスタイルに憧れる方は、トップページでクリスチャンココ骨盤ショーツの詳細をチェックしてみてください。