骨盤ショーツ 産後

骨盤ショーツを履いて産後の骨盤を戻すには?

 

骨盤ショーツ,産後

 

産後は中々体重が戻らず、悩みを抱えているママは非常に多いです。

 

骨盤が歪むと起こる影響

 

骨盤ショーツ,産後

 

産後太りの原因になっているのは、骨盤が歪んでいる事があげられます。骨盤が正しい位置に戻っていない事で、消化器や子宮等の内臓の位置が下がって血行不良を起こしたりして代謝が悪くなります。そのため、まずは骨盤を矯正するのが最も効果的です。

 

産後のママに多い悩みである尿漏れも、骨盤が歪んでしまうことで起きてしまいます。産後の尿漏れは、骨盤内の臓器を支える骨盤底が緩んで起きてしまいます。他にも、腰痛や肩こり、頭痛等体の重心が変化して起こる不快な症状も、骨盤を矯正すると緩和される可能性があります。

 

骨盤ショーツは最適

 

骨盤ショーツ,産後

 

産後に骨盤矯正を行うためには、整体等に通うのはお金も時間も掛かるので、子育て中に通院するのは中々難しいです。しかし、骨盤ショーツなら、履くだけで骨盤矯正する事が出来ます。手軽で簡単で、経済的にも負担が少なく済みます。なので、忙しいママにはピッタリの方法です。

 

産後の体型戻しにおすすめな骨盤ショーツは、エクスレーヴです。エクスレーヴは、きちんと骨盤の位置や状態と加圧の関係を徹底的に研究して作られている商品であり、とても信頼出来ます。履くだけで適切な加圧をかけて、骨盤を正しい位置に戻す事が出来ます。

骨盤ショーツは就寝中でも履けるの?

 

骨盤ショーツ,産後

 

骨盤ショーツは、ガーターベルトやベルトタイプとは違い、就寝中にも履けるものが多く販売されています。また、寝る時に脱ぐ必要がなく履き続ける事が出来るため、手間がかからず骨盤矯正が出来ます。

 

加圧に慣れる必要がある

 

骨盤ショーツ,産後

 

骨盤ショーツは就寝中でも履けるものが多く、夜寝る時も履くと骨盤矯正効果をより高める事に繋がります。骨盤ショーツは適度な圧があり、就寝中に履くと苦しいのではと不安になりますが、骨盤ショーツの中には就寝中に履いても苦しくないものもあります。

 

ただし、骨盤ショーツを履くのが初めての人は、骨盤ショーツの圧に慣れる事が大切です。就寝中でも履ける骨盤ショーツであっても最初は圧に慣れていないため、寝ている時に履き続けると苦しく感じる事があります。無理なく履くのが、骨盤ショーツの効果を引き出す事が出来ます。

 

加圧の慣れ方

 

骨盤ショーツ,産後

 

締め付けに慣れるまでは就寝中は履くのを控えて、身体に負担をかけないようにします。3日から1週間くらい履き続けて、骨盤ショーツの圧に慣れてきたら就寝中に履いても苦しさを感じる事がなくなります。

生理中に骨盤ショーツを履いても大丈夫?

 

骨盤ショーツ,産後

 

生理中に骨盤ショーツを履いても大丈夫かどうかをまとめてみました。

 

生理中に履いても問題ない

 

骨盤ショーツ,産後

 

骨盤ショーツは締め付けるだけのショーツではなく、骨盤を正しい位置に戻して痩せる事が出来るため、生理中に履いても体調が悪くなる事はないです。なので、生理中に履いても特に問題はないですが、生理で体調が悪い場合は、無理に骨盤ショーツを履かない方が良いでしょう。

 

体調が悪い時に履き続けると、症状が悪化する恐れがあります。また、何日間か履かなかっただけで元の体重に戻る事はないので、自分の身体を休める事を先決にします。そして、生理中でも体調が治ったら、無理のない程度に再開していきます。

 

生理中に使用する注意点

 

骨盤ショーツ,産後

 

生理中に気を付ける事は暴飲暴食です。生理中は、女性ホルモンバランスが乱れる事でイライラしやすくなり、空腹を感じやすく暴飲暴食しやすくなります。いくら骨盤ショーツを履いていても、暴飲暴食をしていては痩せるどころか太ってしまう場合もあります。

 

骨盤ショーツを履くと、ある程度食べ過ぎを防ぐ事が出来ますが、どうしても生理中に食べ過ぎる場合は食事回数を増やしてこまめに食べると良いでしょう。常に胃の中に食べ物がある状態にすると、暴飲暴食が防げます。

妊娠中でも履ける骨盤ショーツ

 

骨盤ショーツ,産後

 

産後は骨盤が歪みやすく、骨盤が歪むと体を支える芯がずれるため様々な症状になり体に影響を与えます。産後に元の体型に戻らない原因の多くは、骨盤の歪みによりリンパの流れが滞っている事なのが分かっています。

 

妊娠中から骨盤矯正をする

 

骨盤ショーツ,産後

 

骨盤が歪まないようにするには、妊娠中から骨盤を矯正しておくと良いです。ですが、妊娠中にお腹を締め付けるのは胎児がいるので抵抗があるはずです。骨盤ショーツの中には、唯一妊娠中でも履けるものがあります。

 

それは、骨盤矯正魔法のリボンショーツで、リボンで好みの締め付けを調整する事が出来るように開発されています。それにより、自分の体型に合わせて5センチ単位の調整が可能で、妊娠中でも着用出来るようになっています。

 

骨盤上部の仙腸関節は、ポッコリお腹や子宮を締め付けないように、バックリボンで緩めにサイズ調整出来ます。骨盤下部の恥骨結合部は緩めないに、程良い締め付けになっています。

 

骨盤上部の子宮側は締め付けないで、骨盤底筋側だけ程良く締め付ける事が可能にしている日本製骨盤ショーツなので、産前産後と長きに渡り使用が出来ます。

クリスチャンココ骨盤ショーツのご購入はこちら!トップページへ丸太のような寸胴体型がコンプレックスの方、綺麗な美しいスタイルに憧れる方は、トップページでクリスチャンココ骨盤ショーツの詳細をチェックしてみてください。